もぐ すたいる

成果のでる英語勉強法+健康に関するいろいろなコト

ストレスと心身の不調(早く逃げるべき人)

こんにちは、もぐです。

突然ですが、ストレスで押しつぶされそうになっていませんか。
ストレスってほんとうに辛いですよね。
次の3つに1つでも当てはまったらすごく心配です。

強いストレスを受けている人の特徴

1.好きなことをしろと言われても、何が楽しいか分からない。

2.なんだか体調が悪い

3.人間関係に疲れて世の中が怖い

1つでも当てはまった方、もう心身に異常をきたし始めています。

わたしは人間関係に強いストレスを抱えた状態で2年を過ごした結果、
心身が事故物件になってしまいました。

少し逃げ遅れたせいで心も身体も完全回復が難しくなりました。

そうなんです、

「モノも心も一度壊れてしまうと、二度と元通りには戻りません」

 

自動車でいうと事故歴アリみたいなものです。
少しの衝撃で、一気に調子が悪くなってしまったりなんてことが起こります。

割れたガラスも集めてくっつけても、ひび割れ模様です。少しの衝撃でパリンと割れてしまうかもしれません。

人間の心も、一度壊れてしまうと、たとえ表面的に回復したとしても、少しのことで、心身の不調を招きます。

 

ちなみに私は、大きなストレスからは抜け出しましたが、逃げ遅れてしまったために、今でもすぐに体のいろいろなところに影響がでます。

例えば、

・耳管開放症

円形脱毛

・肋間神経痛

・頭痛

・原因不明のだるさ

*各症状の特徴は別の記事で書きたいと思いますが、とにかくどれもなってしまうと本当に厄介です。耳管開放症はおそらく完治しません。一生聞こえづらさと付き合っていくことになります。

完全に壊れないうちに何とか逃げて

我慢強い人、繊細な人、我慢をしてしまいますね。

でもその我慢もつらさも誰もわかってはくれません。
人に言えないことがある人はさらに辛いですよね。

私みたいなことになる人がなるべく出ませんようにと思ってこの記事を書いています。
そして漏れなく過去の自分にも読んでもらいたい。

ストレスを感じたら我慢をする前にすぐに対象物(人)から逃げましょう。

絶対逃げてください。逃げ遅れが命取りです。


もう逃げ遅れてしまった人へ

逃げ遅れて辛い思いをしてしまったあなた。あなたは本当に強くて優しくて偉い人です。弱いのではありません。強かったのです。自分をほめてあげてください。

あのとき生きていて偉かったと…

 

私はブログをはじめて、毎日過去の自分に向けた記事を投稿するという使命を得てから、すこし未来が明るく見えました。